ザ・ファイター

『ザ・ファイター』

 

 

実話を元にしたボクサー兄弟のサクセス・ストーリーです。

 

第83回アカデミー賞 作品賞、監督賞、助演男優賞クリスチャン・ベイル助演女優賞にメリッサ・レオエイミーアダムスの二人が、脚本賞、編集賞 がノミネート。

そして最優秀助演男優賞クリスチャン・ベイルが、最優秀助演女優賞メリッサ・レオが受賞

 

第68回ゴールデングローブ賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞マーク・ウォールバーグ助演男優賞クリスチャン・ベイル助演女優賞メリッサ・レオエイミーアダムスの二人がノミネート

そしてこちらも最優秀助演男優賞クリスチャン・ベイルが、最優秀助演女優賞をメリッサ・レオが受賞

というワンランク上の映画となっています。

  

監督はデヴィット・O・ラッセル

主演のマーク・ウォールバーグは制作・主演を行っています。

 

役作りにこだわることで有名なクリスチャン・ベイルですが、今回は減量に加え、髪の毛の色を抜き(後頭部を少しハゲにしていました)、歯並びを変えての演技です。

 

『ダークナイト』クリスチャン・ベイルのイメージとは全く異なる演技を熱演しています。

 

主演のマーク・ウォールバーグ演じる努力のボクサー、ミッキー・ウォードの兄で過去に天才ボクサーと言われ今では落ちぶれたディッキー役を演じているクリスチャン・ベイルに終始圧倒されっぱなしでした。

とにかく圧倒されます。

 

そこに母役のメリッサ・レオの演技です。家族の独裁者である母役をこれまた熱演、すごい。

 

第83回アカデミー賞授賞式の様子5時間をビデオに撮り、最初から全てを見ましたが、現実の素顔のご本人達をみてびっくりです。

この人があの人?

この二人の演技には脱帽でした。

 

この演技を見るだけでもこの作品は必見です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ザ・ファイター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1817

コメントする

line
トップ
ホーム
whatsnew
工事現場レポート
スペース
施行実例
フレンドリークラブ
なかけんハウジング作品集
お客様の声

カレンダー

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ