東日本大震災について4

『風評被害』

 

 

今回の震災に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

今なお多くの方々が避難し苦しい生活を強いられているというのに、風評被害が深刻にならなければ良いなと心配します。

 

今日の日本経済新聞をみて悲しくなりました。

海外で誤報が報道されているとのことです。また恐怖心をあおる報道をしているとのことです。

 

海外ではマスクをしない習慣だととは聞いて知っていましたが、花粉症対策のマスクがあたかも放射性物質を恐れて多くの日本人がかけている ように報じられていた。

 

日本を脱出したフランス人若夫婦が、パリの空港で、出迎えの親と涙を流しながら抱き合う場面をTVで映し出した。というのです。  

 

悲しいことですね。

 

フィリピン政府は、日本国内にいるフィリピン人に福島原発から100km圏外で出るよう指示したといいます。

 

デンマークでは日本への渡航禁止を出しているといいます。

 

社員の来日はイラク行きと同じ最高レベルの決済がいるという外資系企業があるとも書かれていました。

 

政府は曖昧な言い方や、はぐらかすような答弁はしないで、正確な情報をしっかり報道してもらいたい。

それが帰って安心をもたらすと考えます

 

そういう中で、香港では今週から沖縄・北海道のツアーを開始したそうです。

当初30人くらいの応募があるかと思っていたが、70人あまりが16日出発した。との記事も同じく出ていました。

 

「がんばろう 日本」  ですね

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東日本大震災について4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1839

コメントする

line
トップ
ホーム
whatsnew
工事現場レポート
スペース
施行実例
フレンドリークラブ
なかけんハウジング作品集
お客様の声

カレンダー

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ