東日本大震災について6

『津波の威力』

 

 

今回の震災では津波で多くの建物が流され、まるで戦争後のような廃墟のような情景が映し出されています。

 

その中で、ぽつんぽつんと残っている建物が専門家としては大変気になるところです。

 

一般的にはRC造建築物が残っているようですが、女川町ではそのRC建物が倒壊しています。

津波の力のものすごさを示しています。

女川ビル1a.JPG

 

どうも中には引き波で倒壊している建物もあるようです。

 

女川ビル3a.JPG

現地に入り、どちら方向へ向かって倒れているのか調べたいです。

 

女川ビル2a.JPG

杭はいったいどうなっているんでしょうか。

 

女川ビル4a.JPG

4階建てのこのビルは、基礎・地中梁ごと引き抜かれています。

 

女川ビル5a.JPG

倒壊寸前です。

 

現地に入ることが一番正確な情報を得る手段だと思われます。

(写真は日経アーキテクチャアから引用させて頂きました)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東日本大震災について6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1849

コメントする

line
トップ
ホーム
whatsnew
工事現場レポート
スペース
施行実例
フレンドリークラブ
なかけんハウジング作品集
お客様の声

カレンダー

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ