こんにちは。工事部の齋藤です。

T様邸の上棟式を行いました。

木造住宅の上棟式は、一般的に建て方の当日に行いますが、鉄骨造となると建て方も数日掛かりますし、鉄骨の骨組みが出来ても、一般の方が、2階、3階などに上がれるようにはなりません。

ですので、多くの場合は、床のコンクリートが出来上がった状態となってから、お施主様のご都合や、お日柄などにより、決めることになります。

こちらは、リビングになる場所です。基礎や骨組みの段階では、お施主様から、こんなに狭いの?とおっしゃられることが良くあります。

建築あるある?ですが、外壁や間仕切壁が無い状態だと、空間が狭く感じるようです。

 

ですが、多くの場合は壁が出来てくると、その不安は解消されるようです。