一般建築 これから外装工事です!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
加藤潤之 工事現場レポート

こんにちは!
現在施工している木造の一般建築物件
外装工事の下地が出来ました。


こちらは屋根の下地「垂木」を設置した状況です。

20170611 (1).JPG























1つ1つの部材が大きいため非常に重たいですが、大工さん頑張ってくれました(^^)

20170611 (2).JPG



























垂木の次は屋根の下地「野地板」を張っていきます。
見た目では分かりませんが、2重となっていて板と板の間に空気層があります。
屋根に当たった太陽光の熱を、内部へ通さない為の工夫がされています。



20170611 (3).JPG

























こちらは先日の状況
屋根の上に緑色のシートが見えます。
これは「アスファルトルーフィング」といい、防水層となります。
このアスファルトルーフィングがしっかりと施工されていないと、屋根からの雨漏りにつながってしまいます。
これから梅雨入りするということで、作業は急ピッチで進めましたが。
今回は非常にきれいに施工できました!


これから現場は屋根と外壁の工事へ進むとともに、内部では大工さんが下地を入れていきます。
また、床下の断熱工事や給排水工事、電気設備工事なども並行して進めていきます。
だんだんと朝礼での人数が増えてきて、現場らしくなってきました。

7月中旬から後半にかけて外部足場を外します。
足場が外れれば外構工事へも着手していき、工事も佳境へと入っていきます。

最近一番思うのは、自分の体調管理です。
体調不良で休むようなことがあれば多くの作業員やお客様に御迷惑をかけてしまいます。

ですのであまり無理をせずに頑張りたいと思います。









トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一般建築 これから外装工事です!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4220

コメントする