明日明後日は、2周年記念イベントですよ!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
加藤潤之 営業レポート

こんにちは!
営業の加藤です。
先日渡辺部長のブログでも紹介されておりましたが、ついに明日から2日間はイベントです。




コチラは普段のモデルハウス写真ですが、明日はガラッと雰囲気が変わりますwink


IMG_6335.jpg

昨年1月には1周年記念を行いましたが、今回は2周年ですので昨年よりパワーアップしております。
部員一同気合を入れて、皆様をお迎えするために一生懸命準備をしてきました。
前回人気の高かった催し物は残しつつ、新しい内容を盛り込んでおります。
小さなお子様から大人まで楽しめる内容ですので、是非ご家族でご来場くださいね!


さて、最近「YONBACO」について各所でお話をさせて頂いておりますが、鉄骨について少し書かせていただきます。
なかけんハウジングでは重量鉄骨造住宅を販売しております。
皆様は重量鉄骨を御存じでしょうか?
3.11の地震から、幾度となく日本列島は地震に見舞われております。
地震が起きるたびに、どこかで誰かが被害を受けている。
テレビでも活断層の特集など放送されるようになりましたよね?
それは国民一人一人が地震に対する知識を身に付けなければいけなくなっている、ということです。
そんな中、重量鉄骨で作られた家が注目されています。
なぜでしょうか?
それはズバリ、地震に強いからです。
地震に強いということは、つまり自分の身を守ってくれる。家族を守ってくれるということです。
実は私の実家も重量鉄骨で出来ています。※すべてではありませんが
実際に住んでいて思っていますが、安心感が違うと思います。
地震が来ても、ここに居れば大丈夫だろう、そう思います。
鉄骨造の住宅に住んでいる方は、高い確率で建て替える時も鉄骨を求めるのではないでしょうか。
住宅もそうですが、そもそも「建築」というものには、一番に何が求められているのか。
僕の個人的な考えなのかもしれませんが、建築に一番求められているのは、
「生命、健康及び財産の保護」
少し硬い表現ですがそれもそのはず、これは建築基準法 第1条(目的)の条文の一部です。
一番大事なことだから、一番最初に書いてあると、僕は思っています。
この(目的)のために建築のすべての基準を作っているわけです。
何が言いたいのか
つまり、家としても1番大切なのはこの(目的)を果たすことが出来るかどうかということです。
鉄骨の住宅を建てればきっと目的は達成されます。
しかしながら、皆さんのイメージとしては「鉄骨は値段が高い」ではないでしょうか?
そんなことはないんです。
弊社の「YONBACO」なら、低価格で購入することが出来ます。
木造住宅と大差はありません。
さらに、現在はキャンペーン中ということで、限定1棟1000万円台から御提案させていただいております。
キャンペーンの期限は2月19日までとなっていますので、現在新築で悩んでいる方、限定1棟ですので誰が当選するかわかりませんが、応募しなければ当たることもありません。
是非お申し込みくださいwink


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 明日明後日は、2周年記念イベントですよ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4037

コメントする