地盤調査【ボーリング調査】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

新村恵一  営業レポート

 

こんにちは、営業の新村です。

寒い!朝、フトンから出るのがイヤな季節になりましたwobbly

車の窓ガラスが凍っているのもイヤかな?

でも、紅葉は今かな・・・

 

 

本日は東若林町のお客様宅でボーリング調査を行いました。

ボーリング調査a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫓を組んで、63.5kgの重りを75cmの高さから落下させて、

30cm貫入させるのに必要な打撃回数を測定する調査方法です。

サンプル集め.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1mごとに土をサンプリングとして集めます。

今回は

現状の土地の高さから-50cm  2N

               -1m   4N

               -1.5m  5N

                                    -2m       2N

                                    -3m       23N     鉄骨の重さを考えるとこの深さまで必要かな?

                                    -4m       22N

                                    -5m       34N

                                    -6m       48N

 

速報です。-3mまで改良が必要と思われます。

これから構造設計と打合せいたします。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 地盤調査【ボーリング調査】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4410

コメントする