1日現場監督でした。

こんばんは。

陽が長くなりました。

現場で働く人にとっては助かります。

その代わりに暑いですけどね。

今日はスタッフの加藤くんが不在の為、ブログで紹介されています現場で1日現場監督をしてきました。

普段の住宅の現場と違って建物も大きければ、作業をしている職人さんも多いです。

朝はみんなでラジオ体操をして、朝礼を行ってからの作業開始です。

結構気持ちいいもんです。

 

 

 

 

少し現場の様子を御紹介します。

 

P1070768(1).JPG

こちらは建物内の天井裏になるところなのですが、防火上の区画としてボードが屋根の下まで貼りこまれています。

建物の広さや用途により建築基準法や消防法などに関連する事項が増えてきます。

イギリスで起きた高層マンションの火災のように火が短時間で大きく広がらないようにするための一つです。

 

ちなみに工事のブログで紹介されています建築中の「YONBACO」も建設している地域の条件で、通常の住宅より防火に関連しての対象項目が追加されています。

 

P1070770(2).JPG

こちらは床下になる所です。

断熱材がびっしりと敷き詰められています。

今回、床下からの空調システムを採用しています。

いろいろと勉強になることが多いです。

ただ、普段慣れない作業もありちょっと疲れた1日でした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1日現場監督でした。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4227

コメントする

line
トップ
ホーム
whatsnew
工事現場レポート
スペース
施行実例
フレンドリークラブ
なかけんハウジング作品集
お客様の声

カレンダー

<   2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ