前回の続きのようなお話。

おはようございます。

立春も過ぎて暦の上では春になりましたが、そんな感じはまったくなくて寒い日が続いています。

北陸の方では大雪で多くの車が動けなくなって大変な状況になっていました。

まだまだ春は先のようですね。

 

そんな寒さに負けずに今月の24・25日に完成現場の内覧会を開催いたします。

詳しくはこちらまで・・・

http://www.n-house.jp/whats_new/2018/02/22425.html

工事の方も完成に向けて着々と進んでおります。

是非ご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

話は変わりますが、前回のブログで六曜のお話をしました。

今日は暦に関連して、「さんりんぼう」のお話です。

「さんりんぼう」の由来やいつから始まった慣習なのか正確なことはわかっていません。

始めは、「三輪宝」と書かれて吉日として扱われていたのですが、ある年から意味が変わって「三隣亡」と書き改められ、凶日となってしまいました。

毎月2日~4日巡ってくるこの「三隣亡」ですが、文字通り三軒隣まで滅ぼすと言われ特に建築関係ではあまりいい日ではありません。

大安や友引でも三隣亡の日はあります。

こんな話ばかりしているといい日が無いじゃないかと言われそうですが、そんなことはありませんので、あくまでもご参考までに

 

ちょっと前のことですが、今年は例年にプラスしてこちらへお参りに行ってきました。

 

IMG_0785(3).JPG

豊川稲荷です。

商売繁盛を強くお願いをしてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 前回の続きのようなお話。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.n-house.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4494

コメントする

line
トップ
ホーム
whatsnew
工事現場レポート
スペース
施行実例
フレンドリークラブ
なかけんハウジング作品集
お客様の声

カレンダー

<   2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ