なかけんハウジング会

中村建設㈱住宅事業部協力会「なかけんハウジング会」は、5月21日

世界遺産に登録されました韮山反射炉と、反射炉建設の陣頭指揮に

あたった、江戸時代末の韮山代官 江川太郎左衛門英龍の江川邸

(国の重要文化財)をメインに見学に行ってきました。

 

   韮1.jpg

 ガイドさんのお話ですと、当初1854(安政1)煙突の周囲は棕櫚縄を巻いた上に

漆喰で塗り固めたものでしたが、1904(明治41)陸軍省により鉄帯にて補修、以降

昭和32鉄骨フレームによる耐震補強、1985(昭和60)~1989(平成元)四年間かけて

耐震補強・煉瓦の風化防止等大規模な保存修理が施されたそうです。

当初 本体建坪に、松杭を896本打って基礎を固めていたため、関東大震災などでも

崩れず現存しているそうです。

ちなみに、 現在のお台場に幕末 江川氏が大砲を据え付けた、二つの人口島が有り

ますが、その人口島も同様に基礎は、松杭を使っているそうです。

 

  韮3.jpg

  

現地 ガイドさんの説明が丁寧で判り易く、大変興味深く聴くことができました。

ただ、江川邸が思いのほか広く、見所が多かった為、ゆっくり時間をかけて

見学できなかったのがとても残念でした。

 ハウジング会会員の皆様及び関係者様お疲れ様でした。

今回、伊豆の国市文化遺産課様には、貴重なDVDを勉強会資料として

お貸し頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月23日(土)中村建設㈱住宅事業部「なかけんハウジング会」では、

第2回勉強会として「とよたエコフルタウン・犬山城・明治村」を見学しました。

 エコフルタウンは、豊田市が目指す低炭素社会の姿を見える化した施設で、

スマートハウスや水素ステーション・食べられる壁面緑化システム等さまざま

なライフスタイルを体感することができました。

  ハウジング会.jpg

  午後からは、室町時代織田信長の叔父である織田信康が築城し、現存する

天守の中で最も古いといわれる国宝犬山城と城下町をガイドさんから説明を

うけながら散策しました。(行きの車中で予習したDVDは効果大でしたgood

 明治村は残念ながら時間の関係で、約1時間という厳しい滞在時間となりました。

是非、次回は一日ゆっくりコースで和洋建築の建物を見たいです。

今回ご参加いただきました会員の皆さま長時間お疲れさまでした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

なかけんハウジング会は、10月3日(金)午後より可美公園総合センターにて

第16期の理事会・総会及び、勉強会を開催致しました。

 

今期は新規入会の1社様を新たに迎え、合計40社様の協力会となりました。

総会終了後は、日本住環境㈱ 名古屋営業所 所長代理 林 嘉吉様をお招きし、

「住宅新時代」、100年住宅を考える についてご講演を頂きました。

 

お忙しい中、鈴木会長をはじめとする会員様 多数ご出席頂きまして

誠にありがとうございます。

勉強会について、ご提案等ございましたら事務局までお寄せ下さい。

 

NEC_0174.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

去る5月24日、中村建設(株)住宅事業部協力会「なかけんハウジング会」では
昨年、式年遷宮を迎えたばかりの伊勢神宮(内宮)参詣と海の博物館(鳥羽市)を
訪れてきました。
今回ご参加頂きました会員の 19社 23名様、会長をはじめ会の運営に
何かとお気遣い頂きました皆様、この度は本当に有難うございました。

 

集合写真.jpg

 

 

 

 

この集合写真撮影のあと、
いよいよご参拝です。

 

この鳥居から先は聖地・・・
そう思うと何だか緊張しました。

 

 

 


 

「なかけんハウジング会」 事務局より 会員の皆様へ

5月24日(土)に開催致します、同会 本年度第2回目の勉強会等行事のお知らせを別途 FAXにて

通知しております。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

 

15期目を迎えました「なかけんハウジング会」では去る10月28日(月)午後より、

可美公園総合センターにて理事会及び総会を開催致しました。

今期より新たに2社様のご入会を頂き、総勢40社様の協力会となりましたが

会員の皆様、今期も会運営の活性化にご協力をお願いいたします。 run

総会終了後はナイス株式会社 浜松市場長 柳瀬様をお招きし、

「住宅業界と施策制度」についてご講演を頂きました(写真)。

今回お忙しい中ご出席頂きました鈴木会長をはじめとする会員様、また

柳瀬市場長様、誠にありがとうございました。 

NEC_0062.JPG

 

さて、このナイス株式会社様主催のイベントが下記日程で開催されます。

ご新築やリフォーム等をご検討中のお客様に向けた色々なご提案をご覧頂ける他

太陽光発電、耐震や省エネについてのセミナーにもご参加頂けます。

ご来場抽選会やマグロの解体ショーなど楽しい催しも一杯ですので、ぜひお出かけください。

 

「すてき住まいの大感謝祭 in 浜松」  

日 時  平成25年11月30日(土)・12月1日(日) 10:00~17:00 *12/1は16:00迄

場 所  浜松市総合産業展示館 (市内東区流通元町20-2)

(お問合せ) Nice ナイス(株)様  telephone 0538-34-9485 まで

 

 

先日少しお話しました、なかけんハウジング会勉強会 5/18 at 名古屋での

様子をお伝えします(少々長くなります)。

こんにちは。

私たち、住宅事業部の協力会「なかけんハウジング会」は5月18日(土)、
勉強会で名古屋に行ってきましたので、少しご紹介致します。

この日は、名古屋城本丸御殿復元作業現場見学をメインに
徳川園と覚王山の日泰寺から揚輝荘(ようきそう)を巡り、
最後はJRリニア・鉄道館と、慶長から平成へと時代を超えた散策内容でしたが・・・

今回は近距離の安心感もあり
少々欲張った行程を組んでしまった為
いささかタイトなスケジュールになってしまいました。

特に名古屋城は想像以上に見所、聞き所が多く、もう少し時間がとれたらと
後ろ髪をひかれるような移動になってしまい・・・事務局、大いに反省です。

この名古屋城ではボランティアガイドさんが3人もスタンバイしてくださっていたおかげで
私達(20人弱)は効率よく3班に分かれてガイドを受けることができたので
案内のお話もよく聞こえたのですが、

後で旅行会社さんとお話したところ
ガイドさんは当初、お1人の設定だったのだそうで
この対応には驚いていました。
これを聞いてしまうと増々もったいなくなる滞在時間の短さでした。
ご参加の会員様、本当に申し訳ありませんでした。

さて、この名古屋城では来週5月29日(水)より
本丸御殿の玄関と表書院の一般公開が始まるそうです。
当日TVでもきっと報道されることでしょう、忘れないように要チェックですeye

また、平成20年から始まった本丸御殿の復元工事は
3期10年もの工期を経て平成30年(2018年)に全容が明らかになるそうです。

完成した頃に是非またなかけんハウジング会の皆で行きたいですね!
その時は終日、名古屋城と昼食は熱田神宮の蓬莱軒さんで予定が組めたらと思います。

 

御紋518.jpg

 

今回、早朝から長時間おつきあい頂きました
なかけんハウジング会の会員様、
おつかれさまでした。

今井さんをはじめとする名古屋城ボランティアガイドの
皆さん、そして揚輝荘のボランティアガイドさん、
ありがとうございました。

 

 

旅の様子はまた後日Upしたいと思います。
よろしかったらまたご覧ください。

なかけんハウジング会のお話

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

じゅうたん.jpg

 

こんにちは。なかけんハウジングです。

先日のちょっとした風雨で今年の桜はおしまいに

なってしまいましたが、皆さんお花見されましたか?

ニュースで聞いたのですが、この時期に降る雨を

「花散らしの雨」、というそうのだそうです。

 

浜松はこれから葉桜と、市の花・ツツジの

季節に移ります。

 

桜のじゅうたんのできあがり cherryblossom 

 

11/5(月)午後より、中村建設住宅部の「なかけんハウジング会」は

第14期の理事会・総会及び勉強会の行事を開催しました。

現在は、設立当時からずっとお世話になっている会員様をはじめ

前期で新規入会された会員様を含め、全38社の会員様から成る協力会となっております。

 

ハウジング会.jpg

 

こちらは当日の勉強会の様子です。

京セラ ソーラーコーポレーションの

名古屋営業所 細井様より、

「スマート社会の到来

  ~太陽電池・蓄電池・HEMS」を

テーマに、ご講演頂きました。

細井様、お忙しい中ご協力頂きまして

ありがとうございました。

 

 

会長、副会長をはじめ、総会にも多数ご出席頂きまして誠にありがとうございました。 

なかけんハウジング会では年末の理事会で、次回の勉強会の案を練る予定です。

勉強会についてはご意見、ご希望などございましたら事務局までお寄せください。

今期もこの会が充実の事業内容になるよう、がんばります punch flag