【浜松市南区:Y様邸】

ご友人のご紹介で、家づくりの相談にいらしてくださったY様。
ご主人は接客業をされているため、スタッフの対応などを総合的に判断された結果、中村建設を選んでくださったそうです。なんだかウレシイですね(^^)

 

家づくりでは、狭い進入路の奥に台形の土地が広がる敷地に、建物と駐車場と家庭菜園の畑スペースを希望。

そこで、建物の配置を試行錯誤し敷地を最大限に有効利用したプランをご提案しました。

完成した新居は四角い箱のような造りで、いわゆる大きさが「YONBACOベースプランの木造版」ともいうべき建物。

外壁にはガルバリウム鋼板に断熱材が付いた「ガルスパン」という材料を採用しています。

LDKは16帖とコンパクトですが、壁面収納をたっぷり設けて室内に生活感が出ないように工夫しました。

 

階段はリビングイン階段と悩まれましたが、最終的には玄関ホールに配置。その分、LDKの広さを確保できました。

 

キッチン対面にはニッチカウンターを設け、テーブルの上に散らかりやすいティッシュ箱や調味料などをしまえるようになっています。

各部屋の収納も、どこに何をしまうかを考えて棚のサイズを決定しました。

また、限られた敷地でしたが、ご夫妻のご要望通り、客間としても使える和室と、たっぷりの収納スペース、そしてご主人の書斎を適所に設けることができました。


内装は全体的に暗いトーンの色でまとめ、男前な雰囲気にコーディネート。
レンガやタイル調のクロスを多用し、他の家とは少し違った雰囲気を演出しました。

ダイニングのガラスデザインのペンダントライトも奥様のこだわりポイントです。


間取りやインテリアにこだわったご夫妻は、イメージ通りの家が完成して大喜び。
「これから買う家具をどんな色にするかを考えるのが楽しみです」と笑顔で話してくださいました。

 

■担当プランナーからのメッセージ
年代の近いお客様で、毎回打ち合わせを楽しく進めることができました。
色使いや収納の形状なども工夫を凝らしたので、今後の提案の幅が広がったと思います。

また、プランがまとまった段階で物見の先生から階段の位置の変更の指摘を受け、大幅な変更が発生したのですが、変更を最小限に留められるように何度もプランを練り直し、なんとか上手く収めることができました。
階段の位置が変わると、それまでのゾーニングが全く使えなくなってしまうことを痛感した物件です。

【スペック紹介】
■土地情報:家族所有
■家族構成:ご夫婦・子ども1人
■建物の構造:木造
■建物の形状:2階建て
■延床面積:110.95㎡(33.56坪)