マイホームを新築して2年後に区画整理の移転対象となり、土地を移転して再び新築をすることになったM様。

 

当初はハウスメーカーを検討していましたが、もとの家で使っていたキッチンやユニットバスなどの設備を新しい家に移設できないか相談したところ、断られてしまったそうです。

 

そのため当社に相談があり、移設はもちろん可能であることや、当社の住まいづくりの方針などをお伝えしたところ、新築のご依頼を受けました。

 

新居では、もとの家で使われていたキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台・エコキュート等の住設機器をはじめ、エアコン、窓、カーテン、照明器具、そしてウッドデッキを移設し、再利用することに。

移設する設備のサイズや仕様に合わせて住まいをプランしたので、どれもぴったりと新居に収まり、使い勝手も抜群です。

 

ベージュを基調とした外観は、モダンで洗練されたデザインが印象的。

 

吹抜けのあるLDKは開放感に溢れ、室内全体に明るさが行き渡ります。

 

もとの家の設備を再利用したキッチンはアイランド型にして回遊できる動線を確保し、家事ラク空間を実現。

 

スタディーコーナーには以前のお宅のステンドグラスを移設しました。

 

シューズクロークやウォークインクローゼットなど、収納スペースもたっぷり確保しました。

 

築2年でマイホームを手放さざるを得なかったM様ご一家でしたが、旧宅よりもさらに満足度の高い住まいになったと大変喜んでいただけました。

 

■担当プランナーからのメッセージ

新築してわずか2年で住居を解体し、すべての設備を処分するのはあまりにももったいない・・・

そんなM様の「ものを大切にする心」を尊重し、新居で使えそうなものはできる限り再利用しました。

移転に対応できる商品か調査をしたり、設備機器を移設した時に違和感が生じないようにプランニングを行ったり、私自身もとても勉強になる家づくりでした。

当社では今後も移設や移築といったご要望にフレキシブルに対応し、地球にやさしく、サステナブルな家づくりに取り組んでいきたいと考えています。

 

 

【スペック紹介】
■土地情報  家族所有
■家族構成 :ご夫婦+お子さん2人
■建物の構造:木造
■建物の形状:2階建て
■延床面積 :147.40㎡(44.58坪)