こんにちは。営業の竹内です。

 

解体工事が終わり、大工工事がスタートしました。まずは2階の天井・壁下地を組んでいきます。

鉄筋コンクリート造は結露がひどい為、吹付断熱で断熱性能を高めます。

 

結露は、壁や窓の表面温度と室内の空気温度や湿度の差から生まれます。

吹付断熱を充填することで壁と空気の温度差が小さくなり、結露が減ります。

 

1階の既存和室の床下は土が露出になっていました。湿気が上がらないように防湿シートを敷き、その上からコンクリートを打設。

床下の湿気対策もぬかりなく行います!

 

1階外部の基礎工事の様子です。もともと、1階は店舗として使用していた為2階の出入り口が屋外で1階部分と室内で繋がっていませんでした。

今回のリノベーションでは2階が寝室・子供室となる為、一度屋外を経由して2階に上がらなくても良いように玄関部分を増築することとしました。

もとの建物に付加価値を付けてより良い住まいになる提案を意識して今後も現場管理に努めていきます!

 

【4/2:解体工事完了】

リノベーション工事、解体工事が完了しました。

1階の店舗部分の解体の様子です。

シャッターは防犯上残しており、大工工事が進んだ段階で撤去します。

 

2階の様子です。

取れないはずの壁が構造体では無かった為、撤去できました!デットスペースもなくなり

使い勝手の良い変更提案ができました(*’▽’)

 

1階の和室・水廻り部分です。

和室部分は解体してベタ基礎が無いことに驚きました…。

湿気が上がってくることを考えて新たにコンクリートを打設します。

 

解体工事の一番恐い部分は目に見えない部分の追加工事です。

リフォーム工事では図面上はあるのに、実際は無かった…なんてことは日常茶飯事です。

現在ではありえない事態なのですが、古い建物に関してはほぼ何かしら問題が出て来ます。

 

隠蔽部が無くなったのでもう大丈夫だとは思いますが、引き続き問題が発生しないよう現場管理に努めていきます。

昨日から大工工事も始まりました。これから完成まで楽しみです(^^)/

 

 

【3/20:解体工事着手】

 

こんにちは!営業の竹内です。

なかなかスタッフ活動日記が更新できず、久しぶりの更新です!

営業物件がひと段落し、現在は他の営業部員が契約した物件のコーディネート準備に取り掛かっています。

既に2物件引継ぎを済ませ準備に取り掛かっておりますが、この後2物件追加で引継ぎを行います。

 

現在は、改修工事の現場管理も行っております。

1500万円台の大規模リフォーム(リノベーション)工事です。

元々、1階が店舗、2階が住居スペースとして使用されていた鉄筋コンクリート造の建物を

内装を全て撤去しスケルトンにし、1・2階共に住居としてリノベーションをします。

 

2階の天井・壁を撤去しました。右手に見えるブロックはお風呂と居室の間の壁になっていた部分です。

こちらも構造体ではない為、撤去します。

 

2階の床も徐々にめくれてきました。あちこちに段差があった為、リノベーション後には段差を解消しフラットな床にします。

部屋ごとに床と天井の高さが違う為、注意が必要です。

 

1階部分の店舗の厨房機器類も全て撤去処分します。

 

今回は鉄筋コンクリート造のリノベーションの為、「構造体となる耐力壁」があちこちにありました。

撤去してしまうと耐震性能が劣ってしまうこともあり、今回は構造体の部分は解体をしない提案としました。

 

また、鉄筋コンクリート造の建物は結露が発生しやすい為、断熱改修をご提案し採用して頂きました。

今回は吹付断熱を採用しました!断熱性能が格段に上がりますのでおすすめの工法です。

 

大規模な改修工事ですので6月までの工期です。

安全第一で現場管理に努めていきます!