G様は今回30年近くお住まいの家を建て替え、ご長男世帯との2世帯住宅を新築されました。

家づくりのプランは、同居によって3階建てとすることは早く決まりましたが、重量鉄骨造にすることは当初からのお母様のご希望だったとのこと。

 

「台風とか地震に強い丈夫な家を建てたかった。」とお母様。また親世帯のご希望で1階の間取りは以前のお住まいと近いものとなりました。

子世帯の2階は対面式アイランド型のキッチンを備えた大きなリビングダイニングが特徴で、小さなお子様の動きを見ながら家事ができるご要望に応えた設計となりました。

 

広い3階バルコニーは部屋数を減らすことで実現したもの。中村建設の重量鉄骨造住宅だからこそできたプランです。

「中村建設の家を知ったのは建て替えを考え始めた2年ほど前で、きっかけはホームページですが、他のハウスメーカーと違い、担当プランナーさんの対応が心に響くものがありました。」とご長男。

 

「他のメーカーは規格に当てはめようとする感じがしたのですが、なかけんさんはこちらの要望を細かく聞いてくれて提案してくれた。」担当プランナーとの出会いが住まい造りの後押しとなったとのこと。

お母様も「以前の家は中古を購入したので、一から作っていける楽しみを作ってもらえた。」と話してくださいました。中村建設が心がけるお客様対応が実を結んだ結果と言えます。

 

アーチ型鏡がついた1階洗面。
玄関は2世帯共有型。玄関袖ガラスからホールに光が入る。
2世帯分の靴が収納できるよう大容量仕様で提案。