3階建て重量鉄骨造のN様邸。

6年ほど前から別の場所で学習塾を営んでこられ、今回は自宅と塾を兼ねた住居を新築されました。移転、新築までの経緯は様々な出来事の積み重ねとのお話のなかで、重量鉄骨造の家を考えるきっかけになったのは、「やはり東日本大震災が大きいですね」とN様。

「家族の安全、またここで学ぶ生徒さんの安全を考えたときに、地震に強い、火災に強いというのは、大きな要素になりました。」

その後、重量鉄骨造住宅についてインターネットで各社を検索、他ハウスメーカーとのやりとりに満足のいくものが得られなかったとのこと。

「はっきり言えば予算と希望が合わなかったのですが、中村建設さんは私の出す条件に粘り強く付き合ってくれました。」

特に構造見学会、内覧会を開催したさざなみ写真館様の建物は、同じような規模、仕様ということもあり、間取りなどを考える上でたいへん参考になったとのこと。

また、担当プランナーには、ご家族の状況から間取りや住設の提案をしてくれたり、こちらが気がつかないことも多く、女性ならではの細かい気遣いで対応してくれたことがありがたかったとお話しをいただきました。

1階は教室と事務室、2、3階に住居という間取りのN様邸ですが、安全面の他に重量鉄骨造の「どっしりくん」仕様にしてよかったことは?との質問に、「やはり大きな空間が取れたこと。十分な広さの教室ができました。」とN様。

 

また、住居との兼用は屋内の生活音が教室にどこまで聞こえるかが気になる点だったとのことですが、出来上がってみてその心配は全くなくなったとのこと。1階は機能的に、2、3階は快適にという両方の要素を叶えられたと、どっしりくんの性能に満足されている様子でした。

生徒さんが出入りする玄関。出入りをし易いよう引き戸に。

ご家族用玄関。将来を考えエレベーターを設置。
広い階段、遮音性も高い。
2Fリビングダイニング。1F同様柱のない大きな空間。窓の配置も自由度が高く明るい。
 3Fベランダ。日当たり良く、回り込むように配置。