浜北の中心に近い場所にあるT様邸は、ご実家の敷地内に若夫婦の住居を建築した物件です。

もともと車庫があった場所に新築するということもあって、ガレージと物置は必要との条件がありました。「まず、鉄骨で建てることを考えました。」とT様。

お父様のご兄弟が重量鉄骨造で家を建てられていたこともあり、「重量鉄骨造」というキーワードでネット検索をして中村建設を知ったそうです。

その後、中村建設を見て、担当プランナーから重量鉄骨の説明を聞けたことや、当時開催された重量鉄骨造住宅の構造見学会に参加され、ますます重量鉄骨造の良さを実感し成約されたとのこと。

また、他社と比べて重量鉄骨造住宅の実績が多いことも決め手になった理由だということです。

設計については、東南の角に玄関をという条件でプラン作りが始まりました。

ガレージをぐるっと回る形で廊下を配置し2階の住居部分へと繋がっています。収納スペースも多く取ることができました。

また、この設計によって南側に大きな窓を設けることができ、2階リビングダイニング、3階の各居室が非常に明るく感じます。

 

奥様は「リビングが想像よりも広くて驚くほどです。」と話してくれました。

内装のデザインや色目については、本などを参考に濃いめのブラウンと白をベースにして、コーディネーターと相談を重ねながら決め、たいへん満足しているとのこと。

テレビ台はいろいろ探したが思ったものが見つからず、中村建設に相談。作り付けにしたそうです。「思ったものが意外と安くできて感謝しています。」とご主人。

採光を考えた明るい階段周りにはお子さんが集めているトミカを飾る棚や、お子さんの学校関係の連絡に使うホワイトボードがあったりと、随所にアイデアが盛り込まれた楽しい住まいになっています。

中村建設の対応には「120%満足。なかけんさんにして本当に良かった。」とたいへんうれしい評価をいただきました。

ガレージからの入口(右)と広い玄関。
白と濃いブラウンが調和するリビングダイニング
 
ガレージを囲むように多くの収納スペースを設けた