N様は元々は服飾のお店を営んでおられたおじいさまの代からこの地域に住み、現在は測量のお仕事をされています。今回の建て替えのきっかけは「事務所を兼ねた自宅が古くなってきて、雨漏りなどあちこち傷んできたこと、また地震に対する不安もでてきたから」とのこと。

当初木造での建築を考えられていたN様。

重量鉄骨造に対しては家が響くという印象を持っていらしたそうで、中村建設の完成現場見学会などをご覧になり、重量鉄骨造は遮音性や耐久性に優れていることが分かったので、重量鉄骨造にすることを決めたそうです。

来客のある仕事のため1階に応接スペースを設け、2階に事務所と子世帯の居室、3階には客間兼収納という間取りになっています。

 

「資料が多いので、書棚を置くスペースを考えていたところ、事務所を仕切って書庫を作るという提案をもらいました。事務所内がすっきりしてとても良いと思います」とN様。また、交通量の多い街道に面している場所のため、以前は車の音が気になったとのことでしたが「比べるととても静かなのは驚きました」と話してくださいました。

全体には思い通りの家になったとおっしゃるN様。「特に内装は予想以上で大変満足です」と答えてくださいました。
もともと仕事上でおつきあいがあり、中村建設を選んでいただいたのですが、「長年の信用があるから」というありがたい言葉もいただきました。

掘りごたつが新鮮。1Fリビングルーム

 

 

2F事務スペース。書庫は仕切れる間取りです。

 

 

書庫内の棚は書類の加重なども考えて提案。

 

 

子世帯の子供部屋は将来は間仕切りをして二部屋にできる仕様。

 

3階は客間としても利用できる収納。

 

3階部分のバルコニーは見晴らしが良いとN様。

 

【担当プランナーより】