今回は、当社で木造住宅を建てられたお客様邸をご紹介します。

【浜松市東区:M様邸】

 

シックな色調でまとめたモダンな外観が素敵なM様のお宅は延床73坪と、広々とした二世帯住宅。
ご両親とお兄様、弟さんご夫婦とお子様3人が仲睦まじく暮らしています。

 

 


建物は玄関のみを共有し、1階はご両親とお兄様、2階は弟さんご一家の居住スペースに分かれています。

玄関の奥にはシューズクローゼットを設け、靴が散らからないように配慮しました。

 

1階と2階それぞれに洗面・浴室・LDKを完備しました。

1階はコミュニティスペースとプライベートスペースをきっちり分けて、建物の南面にお客様を招き入れるLDKを設けその奥に寝室を配置しました。

LDKの床にはミャンマーチークの無垢材を用い、格調高い空間を演出。

 

リビングに隣接した8畳の和室は広縁付きでゆったりとした空間に。

 

日当たりの良い広縁で室内干しもできるようにしました。

 


ダイニングキッチンにはオールステンレスのハイグレードなシステムキッチンをL字型に配置。

広々として使いやすいワークトップと機能性を兼ね備え、調理や片付けもはかどります。

キッチンは北側に配置しましたが南面の掃き出し窓から奥の部屋まで光が降り注ぎます。

 


さらに、ご両親の将来を思いやり、車イスでも移動できるように廊下の幅を広くしてあります。

 

 

1階夫婦寝室はアクセントクロスを採用し、メリハリをつけた空間に。

 

1階洋室は一面を打ちっ放しコンクリート風の壁紙を採用。クロスが変わるだけで部屋の印象がガラリと変わります。

 


一方、2階の子育て世帯のスペースは、家事のしやすさや子どもがのびのびと過ごせる間取りを重視し、2階ホールに開放的なフリースペースを確保。
子どもたちが遊んだり、室内干しに利用したりと多目的に活躍します。

 

2階バルコニーは洗濯物とお布団をまとめて干せるように広く設計しました。

 


間取りは、家事や日常生活の流れに沿って、キッチン→家事室→オープンクローゼット→寝室の順にスペースを配置。
動線の無駄を省き、家事の負担を軽減できます。

 

家事導線が良い間取りが奥様のお気に入りのポイントです。

 

収納もたっぷり確保し、各部屋が物に溢れないように配慮しました。

 

2階の夫婦寝室もアクセントクロスを採用しました。

LDKの一角に鍵などの小物を置ける小さなニッチも採用。スイッチ横にあれば、鍵を忘れて玄関まで下りる心配もありません。

 

かわいい壁紙をウォークインクローゼットに採用。遊びごころたっぷりでお片付けも楽しくできそうです。

 

将来を思いやった親世帯のスペースと、家事や子育てが楽しくできる子世帯のスペース。

それぞれの暮らしに合った住まいで、2つの家族がほどよい距離を保ちながら、和気あいあいと毎日を過ごしています。

 

【スペック紹介】
■土地情報  家族所有
■家族構成 :ご両親+ご夫婦+お子さん2人
■建物の構造:木造
■建物の形状:2階建て
■延床面積 :258.35㎡(78.15坪)