浜松市で重量鉄骨造住宅なら事例多数の中村建設の家へ

【浜松市南区】地震に強い重量鉄骨で安心の二世帯住宅を実現

重量鉄骨造で新築されたオーナー様の声をご紹介します。

【浜松市南区:N様邸】

 

 

Q: 家を建てようと思ったきっかけは?

A: 妻の両親との同居を考えていましたが、実家が老朽化していたので、地震に強い重量鉄骨造の二世帯住宅を建てようと計画しました。

中村建設さんとの出会いは、「浜松」「重量鉄骨造」で検索をしてHPを見つけ、妻が問い合わせをしたのがきっかけです。

 

 

Q: 弊社で家を建てることにした理由は?

A: 一番の決め手になったのは、地震に強い重量鉄骨の構造です。

重量鉄骨造の骨組みを見学できる「構造見学会」を訪ねた際に、実際の柱の太さをまのあたりにして、「この建物なら地震が来ても安心だ!」と確信しました。

 

Q: 実際に建ててみた感想は?

A: 上棟の際に建物の頑丈な骨組みを見て、やはり重量鉄骨造にしてよかったなと満足しました。

 

 

Q: 弊社に家づくりを依頼してどんなところがよかったですか?

A: 営業・設計・コーディネートと一貫して同じスタッフさんに担当してもらえたのがよかったです。

コーディネートでは、色合いが合うか・合わないかについてハッキリと意見してもらえたので迷うことも少なく、色々なことをスピーディに決断できました。

収納を少しでも多くしたいという要望もちゃんと覚えていてくれて、ちょっとしたスペースにも収納の提案をしてくれました。

また、ある程度間取りが確定した段階だったにもかかわらず、2階の配置変更にもこころよく応じてくださったおかげで、間取りがイメージ通りにストンと収まって暮らしやすい住まいを実現できました。

 

 

Q: プランニングの際にこだわったところは?

A: 1階の親世帯スペースは、畳コーナーとリビングダイニングの配置にこだわり、法事などでお客様を招く際に畳コーナーから直接出入りできる動線を確保しました。

また、既存の持ち込み家具が収まるように寸法を合わせて収納スペースを提案してもらえたのも助かりました。

2階の子世帯スペースは、水回りの配置を工夫して家事動線を短くすることにこだわりました。

キッチンと洗面・ユニットバスとの距離を短縮できたので、これから家事がはかどりそうです。

二世帯住宅なので収納スペースに限りがありましたが、ファミリークロークを広くとることができてよかったです。

また、対面カウンターの勉強スペースの隣に書斎コーナーを設けて、家事をしながら家族とコミュニケーションがとれるようにしたのも、我が家の自慢のこだわりです。

 

 

Q: 素材やデザインでこだわったところは?

A: 壁紙の貼り分けです。1階のトイレは南欧風、2階は北欧風やヴィンテージ感を意識してコーディネートしました。

2階は青と茶色をテーマカラーとして、それに合った色味で北欧風の壁紙を貼分けました。

一方、フローリングは上下階共に新色のカームチェリー柄を採用しました。

くすみカラーで落ち着いた印象が気に入っています。

 

 

Q: ご新居のどんなところが気に入っていますか?

A: 外壁の貼分けはコーディネートの打合せの際に一番迷った箇所ですが、今ではとても気に入っています。

最初は、とある別荘の写真を参考にして白を基調にまとめる考えでしたが、汚れの目立ちにくさやご近所の建物との差別化を考慮して、黒とグレーのコンビネーションで再検討しました。外観パースのイメージ通りで大満足です。

 

 

Q: 家事動線や機能性はいかがですか?

A: 子世帯は共働きなので、家事の時短を目的に室内干しのスペースを設け、洗濯乾燥機も導入しました。

これから家事ラクな暮らしを楽しめそうです!

 

■担当プランナーからのメッセージ

お打合せの際に、娘さんご夫妻から「多少お金がかかってもいいので、両親の収納がもう少し広くなるようにしてください」とご要望があったり、

「娘一家が住みやすくなるのなら、1階部分を狭くしても大丈夫です」とご両親が申し出られたりと、二世帯がお互いに思いやりの気持ちを持って間取りを考えられていたことが、深く印象に残っています。

計画当初、ご両親の荷物が収まるか心配されていましたが、私どもが断捨離をお勧めし、実際に使っている物の量や適正量をお伝えしたところご両親が荷物整理に積極的になられて、「物の持ち方や考え方が変わりました」と嬉しいお言葉をいただくことができました。

お引渡し後もN様ご一家の暮らしをサポートしていきますので、変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

外観は木目とタイル調を組み合わせました。車通りが多い為、風の通る目隠しのメイクスクリーンを採用し、明るい雰囲気になりました。

 

1階ダイニングキッチン~畳コーナーはパーティションで仕切れるようにしました。

 

和室天井は木目調を採用をし、畳もフローリングに近い色を採用し落ち着いた雰囲気になりました。

 

トイレな南欧風の暖かい雰囲気の色合いでまとめました。ドット柄のクッションフロアが良いアクセントになっています。

 

2階もフローリングは同色ですが、建具の色が違うだけで1階と違う雰囲気になりました。TV台の棚の配置もご夫婦のこだわりポイントです。

階段部分が暗くならないように明り取りの小窓を設けました。アイアンの枠はアクセントになっています。

 

トイレドアはネイビーオークを採用。来客時にもトイレを認識しやすいよう工夫しました。

 

2階トイレも1階トイレ同様のクッションフロアですが、壁紙が違うと全く違う雰囲気になります。

 

2階キッチンは本体とカップボードの色を違うものを採用しました。くすみカラーでコーディネートにまとまりが出ました。

 

【スペック紹介】
■土地情報 :家族所有
■家族構成 :親世帯…ご夫婦+ご次女、子世帯…娘さんご夫婦+ご長女+ご長男
■建物の構造:2階建て
■延床面積 :138.28㎡(41.82坪)
■工法   :重量鉄骨造
■設備・性能:吹付断熱

お問い合わせはこちら

ご相談・お見積もりはいつでも無料です。
お気軽にご連絡ください。

single-works