さざなみ写真館様は舞阪町で75年以上の歴史がある写真館。今回築50年のお店を建て替えました。

2代目ご主人は建て替えに至る理由を「前の店はスタジオが2階にあり、不便なところがあったんです。また、今はバリアフリーの時代。お客様にも優しい店にしたいと考えました。」
また、3代目の息子さん夫婦へと家業を引き継ぐ意味合いもこめてとのこと。そこで、2世帯8人の住居+店舗のリニューアルとなりました。


店舗といえど写真館であるため、まず天井高の必要なスタジオが不可欠。設計はそのスタジオを中心に始まりましたが、折しも東日本大震災が起こった時期と重なり、舞阪港が目の前という立地から「高台へ引っ越そうかどうか悩んだ。」とご主人。

しかし、地元のお客様も多く、愛着のある土地。ならば丈夫な家をと考え方を変え、縁もあった中村建設に委ねたとのこと。「結果、大満足の店舗付き住宅ができたと喜んでいます。」と話してくれました。

大手ハウスメーカーでは規格外の天井高を中村建設は完全オーダーメイドで大空間を実現しました。
3代目ご主人がこだわったのは、防犯セキュリティーと遠赤外線コンロ。「残念なことですが、最近物騒なことも増えてきているので。」と3代目。コンロは電磁波対策とのこと。ご家族の安全を守ることも住まいの大切な役割です。また、同時にお客様の写真データなどを守ることにも繋がります。


奥様たちからのご要望は?との質問には「家相には注文を付けたのですが、他はほとんどがお任せでした。出来上がってやっぱり素敵だね、任せてよかったねと話していました。」と満足の様子。基礎工事の頑丈さを見て近所の方も目を見張ったそう。

これからの暮らしが楽しみですと話してくれました。 お話をうかがっている間も笑いの絶えない明るいご家族。特殊な店舗付き住宅の例ですが、中村建設の重量鉄骨造住宅「どっしりくん」がベストマッチして、こちらも嬉しくなりました。

二間続きの和室も重量鉄骨造では壁量を気にせず設けることができます。

 

災害時にはタラップを登って避難できる防災住宅としての機能も。