こんにちは! 工事の齋藤です。

S様邸では、屋根・外壁工事が終わりました。

台風の影響もあり、少し時間が掛かってしまいました。

外壁は少し濃いめの茶色で、軒裏は黒になっています。

外部足場の解体後が楽しみです。

中も順調に進んでいます。

こちらは、小屋裏部屋です。

木工事もあと少しです。

 

 

 

【断熱工事】2018.10.11

こんにちは! 工事の齋藤です。

久しぶりの更新になってしまいましたが、

S様邸は順調に進んでおり、本日、吹付け断熱の施工が完了しました。

 

吹付け後の状況です。

 

外回りの壁が、奇麗に断熱材で埋められています。

 

こちらは、天井面です。

屋根が勾配屋根になっていますので、天井も勾配天井です。

鍾乳洞のような雰囲気ですね。

台風もひと段落して、秋が深まっていきますが、

冬になると吹付け断熱の効果を感じられると思います。

 

 

【鉄骨工事】 2018.8.24

こんにちは! 工事の齋藤です。

S様邸の鉄骨建て方が完了しました。

3階建てに見えますが、片流れ屋根になっており、

その下が、小屋裏になっています。

YONBACO+小屋裏+片流れ屋根です。

台風の影響もあまり受けずに、建て方が完了できました。

来週からは、床のコンクリート打設の準備をします!!

 

 

 

 

【基礎工事】 2018.8.9

こんにちは! 工事の齋藤です。

S様邸の基礎工事が完了しました。

 

 

ベースパック(ベースパックの説明はこちら)と基礎配筋が終わった状態です。

 

 

コンクリートの打設も完了!

 

 

日当たりが良すぎて、職人さんの熱中症も心配しましたが、埋戻しまで無事完了です。

今日から、奥に置いてある小さな重機2台で、埋設配管をします。

盆休みが明けると、鉄骨の建て方となります。

本日、鉄骨工場にも検査に行き、無事合格でした。

もう少し涼しくなると作業もしやすくなるのですが….。

 

 

【地盤改良工事】  2017.7.19

日曜日に地鎮祭を執り行いましたS様邸の工事を着工しました。

こちらのお宅も、重量鉄骨造住宅 YONBACO です。

地盤調査の結果、地面から4.5m下付近から硬い地盤になることが分かったので、

硬い地盤までの間を柱状改良することになりました。

柱状改良とは、下の絵のように、基礎の下に、土とセメントを混ぜた円柱状の改良杭

を作る工法です。

 

 

この写真の掘ってある地盤の下が4.5mまで改良されています。

仕事を終えた重機と車両。

毎日、暑い日が続きますが、雨は降らないので、工程管理は助かります。

8月のお盆休み前までに、基礎工事は完了予定です。