重量鉄骨造は、工場や倉庫、各種道場、リハビリ施設、トレーニングルーム、写真スタジオ、ダンスホールといった事業用施設付きの住宅の建設に非常に適した工法です。

なぜなら、工場や倉庫、各種道場などを併設する場合、木造や軽量鉄骨造では対応しきれない広さの大空間が必要とされますが、重量鉄骨造であれば、大空間・大開口が可能なことはもちろん、階高も自由に変えられるため、必要な寸法に合わせて設計できるからです。

また、例えば1階に大空間を確保して、なおかつ3階建てにするとなると、木造や軽量鉄骨造では耐震性に不安が生じますが、重量鉄骨造の場合は7~8mのスパンで大空間を作ることができるため、大空間付きの3階建て住宅にも十分に対応可能です。

そこで今回は、当社が設計・施工を手がけた重量鉄骨造の工場・倉庫・事業用施設付き住宅の実例をご紹介します。

農業用倉庫付き二世帯住宅(重量鉄骨造2階建て)

最初にご紹介するのが、農業用倉庫付きの二世帯住宅の事例です。

お施主様は、二世帯で広々と住めるように母屋を建替えたいと思ったのがきっかけで、新築を計画。
せっかく二世帯住宅を新築するなら自営の農業に利用する倉庫も一つの建物にまとめて新しく建てたいと希望されました。

こちらのお宅では、もともと地元の工務店で新築を検討されていましたが、最終的には、重量鉄骨造のノウハウや実績が豊富な当社をお選びいただきました。
また、「中村建設さんは住宅だけでなく倉庫や店舗の施工実績も豊富なため、安心して任せられました」とのお言葉もいただきました。

<農業用倉庫の特徴>
農業用倉庫は、収穫した小松菜の箱詰め作業を行う場所と農機具などの倉庫を確保することが目的でした。
お施主様はそれに見合うように柱のない広々とした空間を希望されたため、重量鉄骨であることは必須条件でした。
作業スペースについては、作業者の人数、作業の内容、作業動線を考慮の上で、必要な広さと作業台の配置を意識した空間設計を行いました。

 

<住宅部分の特徴>
一方、住宅部分は内装に無垢を用いたいというお施主様のご要望で、大井川杉の無垢のフローリングと腰壁を採用し、木の香りが漂う空間を実現しました。
また、天井と壁も珪藻土を採用したことで、両素材が調湿性・消臭性を発揮し、ぬくもり豊かで快適な空間が生まれました。
自然素材に囲まれて、家族がすこやかな毎日を過ごせます。
水廻りはまとめて配置し、家事がはかどるようになったため、奥様にも大変喜んでいただけました。

当社のホームページでは「お客様の声」として、こちらのお宅のお施主様の家づくりにおけるご感想もご紹介していますので、ご参考ください。
お客様の声 https://www.n-house.jp/works/3598/

 

作業場付き二世帯住宅(重量鉄骨3階建て)

2例目は、作業場付き二世帯住宅です。

お施主様は、新築前は住宅とは別に作業所を構えていましたが、自宅を建て替えるにあたり、作業所を併用した住宅を新築したいとお考えになりました。
住宅は二世帯で検討していたため、作業所付きとなると3階建てになることを考慮して、地震に強く大開口が取れる重量鉄骨造を選択されました。

<作業場の特徴>
作業場の一部はトラックが入れるように吹抜けにしたため、荷物を釣りあげて荷台に乗せることが容易にできます。
設計にあたっては、作業場内の作業動線を何度も確認し、必要な什器の配置をあらかじめ検討したうえで広さを確保しました。
これらの間取りを実現するには、やはり重量鉄骨であることが必須です。
また、スタッフが快適に作業できるように、内装を明るい雰囲気にまとめ、窓も各方向に設けました。

<住宅部分の特徴>
敷地は、地震や津波の被害が想定されている南区に位置するため、お施主様は地震に強い家を1番に希望されました。
また、いざというときには近隣の方々も我が家に避難してもらえるように、『避難タワー』の役割が出来る建物にしたいというご要望がありました。
完成後には、お施主様から「法令上、高さの制限があるため、3階建てとしましたが、実際に構造を見て、これなら大丈夫と確信できる建物になりました」とお言葉をいただきました。

また、室内の内装は家族が集まるところは明るい雰囲気にまとめ、寝室や納戸は落ち着いた色目で飽きの来ない雰囲気にコーディネートしました。
当社のホームページでは「お客様の声」として、こちらのお宅のお施主様の家づくりにおけるご感想もご紹介していますので、ご参考ください。
お客さまの声 https://www.n-house.jp/works/3574/

 

道場付住宅(重量鉄骨造2階建て)

お施主様は、これまで借りていた近隣駐車場が使えなくなってしまい、車を置く場所を確保しなくてはならない状況になったことと、
既存の家が老朽化したこと、そして、かねてより自宅に「空手道場」を作りたいという要望があったため、建て替えを決意されました。
また、空手道場のような広い空間と駐車場を確保するには重量鉄骨造がいいのではないかと知人の方にすすめられ、
重量鉄骨造の実績が豊富な当社をお選びいただきました。

<道場の特徴>
主に小学生・中学生を対象とした空手道場です。
2階の道場の階下には駐車場スペースを配置したため、道場で激しい稽古をしていても住居部分には音が直接響かない間取りとなっています。
また、送迎車のための駐車スペースも広々と確保しました。
道場の床には、軽運動用専用のフローリングを採用しています。
窓も広くして明るさと風通しの良さも確保し、稽古に専念できる空間が実現しました。
また、空手の型を確認するために設置した鏡が、室内をより広い空間に見せる効果を発揮しています。

 

<住宅部分の特徴>
住宅部分は、車通りの多い道路沿いであることや、道場が併設していて毎日誰かが訪ねてくるため、人目につかない場所に洗濯物を干す場所を確保する必要がありました。
そのため、2階に屋根付きの広いバルコニーを設けました。将来的に家族が増えた場合には、バルコニーに部屋を増築することも可能です。
こうして、設計上の工夫を凝らした結果、道場の音も気にならず、プライバシーも十分に確保できる快適な住空間が実現しました。

当社のホームページでは「お客様の声」として、こちらのお宅のお施主様の家づくりにおけるご感想もご紹介していますので、ご参考ください。
お客さまの声 https://www.n-house.jp/works/6881/

 

まとめ

工場や倉庫、各種道場など、広い空間を必要とする建物と住居を併設する場合には、広さの確保や強度、設計の自由度の高さなど、あらゆる面から考えて重量鉄骨造が最適です。

工場や作業場などとしての機能を十分に備えることができるだけでなく、住宅のプライバシーや快適性もしっかりと確保した建物を実現できます。
また、住宅部分の内装に無垢材や自然素材などを用いることで重量鉄骨造でも工場のような無機質な雰囲気にならず、温かみのある心地よい空間を実現できます。

このように、中村建設では、さまざまな事例を取り揃え、ご要望に合った事業用施設併用住宅を適正価格でご提供いたします。

ご興味がおありの方は、ぜひ一度、お問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら!