重量鉄骨造で新築されたオーナー様の声をご紹介します。

【浜松市南区:S様邸】

Q: 家を建てようと思ったきっかけは?

A: 今まで住宅とは別で作業所を構えていましたが、自宅を建て替えるにあたり作業所併用住宅を新築したいという考えが生まれました。住宅は二世帯で検討していたこともあり、作業所付きとなると3階建てになることを考慮して地震に強く大開口が取れる重量鉄骨造で新築しようと考えたのがきっかけです。

 

Q: 弊社で家を建てることにした理由は?

A: もともとはハウスメーカーさんに相談していました。一般の住宅と違い1階が作業所所付き住宅の為、規格外の建物になってしまい割高になるとの話から予算的に難しく、どうしようか悩んでいたところ中村建設さんのHPで重量鉄骨造を取り扱っていることを知り問合せをしました。中村建設さんは総合建設業で作業所所の施工にも慣れていると思い安心してお任せすることができました。
金額も同じ重量鉄骨造でハウスメーカーさんと比較するととてもお値打ち価格で予算内に納まったのも決め手です。
また、1階の作業所部分の一部を吹抜にしたいという希望も他社さんでは断られてしまいましたが快く引き受けてくださったのも決め手の一つとなりました。

 

Q: 実際に建ててみた感想は?

A:  地鎮祭の前に、「地縄」という実際の建物の大きさを、地面に縄で示したものを見た時には
こんなに小さな建物になるのかと心配な気持ちになりましたが、実際にはそんなことはなく、出来上がった建物に
は十分な広さがありました。特に1階の作業所については、新築時は壁や仕切もない大きな部屋になっていて、これが重量鉄骨のメリットなんだということが、とてもよく理解できました。

 

Q: 弊社に家づくりを依頼してどんなところがよかったですか?

A: 「地震に強い」ことが一番の希望でした。  地震や津波の被害が想定されている南区で、地震に弱い家は建てたくなかったし、近隣の方が、いざという時には我が家に逃げてきてもらえる『避難タワー』の役割が出来る建物にしたいという気持ちが以前からありました。
法令上、高さの制限があるため、今回は3階建てになりましたが、
実際に構造を見て、これなら大丈夫と確信できる、安心感のある建物になったことが一番良かったと思います。

 

 

Q: プランニングの際にこだわったところは?

A:  一番頭を悩ませたのは、間取りです。 特に1階の作業所は安全に、効率よく仕事を進めるために
どのように配置をしたらいいか等、作業動線の見直しも何度も何度もプランを練り直しました。

 

 

 

Q: 素材やデザインでこだわったところは?

A: 外観は妻のこだわりで明るい色をメインにし、庇を境に作業所正面部分だけダーク色を採用しました。
住居部分は家族が集まるところは明るい内装でまとめ、寝室や納戸は落ち着いた色目にまとめたり飽きの来ない内装を意識して決めました。

納戸の壁紙は中村建設さんのHPの作品集で気になった物件を見て決めたこともあり、今度は自分の建物の写真を見て他の方が参考にしてくれたら嬉しいなと思っています。

娘は自分の部屋の壁紙とカーテンを自分でコーディネート出来たことが嬉しくて友達に自慢していました。家族みんなが満足してくれて私自身とても嬉しいです。

 

 

 

Q: ご新居のどんなところが気に入っていますか?

A:  2階は家族のみんなが気に入る色合いに揃えたぶん、3階の個室や、LDKの壁紙にはこだわってみました。
特に無垢材を壁に張った「レッドシダー」を見ながら、「パイン」の無垢フローリングでくつろぐことを楽しみにしています。

今度は「自分の部屋」ができたことも、子供たちがとても楽しみにしていることです。

 

 

Q: 家事動線や機能性はいかがですか?

A: 2階の住居部分に水廻りをまとめてもらったので家事導線が短くなりとても嬉しいです。

脱衣室の隣にはランドリースペースに乾燥機と室内干しをまとめて配置したのでこれから洗濯を干したり畳んだりする時間が短縮できそうです。

 

 

■担当プランナーからのメッセージ

作業所付きの住宅なので、一般住宅にはないご要望や、普段の作業を効率よく安全に行うための家にしたい。という切実なご希望がある中、注文住宅でしかも、重量鉄骨造だからこそ、そのスペックが最大限に生かされたお宅を作り上げることができました。

でも家の中は、お気に入りの壁紙や、ぬくもりのある無垢のフローリングや壁材などにも囲まれて、くつろげる空間が取れたこともこの家の魅力の一つです。
今までは別々になっていた作業所がご自宅の1階にあることで、ますますお仕事がしやすくなり、ご商売の繁盛に繋がるのではないかと思います。

いろいろなアイディアを出し合っての家づくりができ、私たちにとっても大変印象深い建物に仕上げることができました。

 

【スペック紹介】
■土地情報 :家族所有
■建物の構造:3階建て 1階作業所+2階・3階住居
■延床面積 :279.49㎡(84.54坪)
■工法   :重量鉄骨造
■設備・性能:吹付断熱

 

玄関ドアとポストの色を合わせました。

 

LDK対面カウンター部分に飾り棚を設けました。

 

親世帯夫婦寝室には収納をたっぷり設けました。前室に畳コーナーを設けくつろげるスペースになっています。

 

キッチンは白系統でまとめ爽やかな印象になりました。TVを壁掛にして部屋を広く使えるように工夫しました。

 

洗面と脱衣室を分けることでお風呂を使っている時にも洗面台を気兼ねなく使えます。

 

ファミリークロークはダーク調でまとめて男前の雰囲気にしました。

 

子供室はお子さんがお気に入りのクロスを選びました。各部屋の雰囲気がまとまっています◎

 

寝室はダーク調のフローリングを採用し落ち着いた空間に。

 

ウォークインクローゼットも同じダーク調の落ち着いた雰囲気にしました。