重量鉄骨造で新築されたオーナー様の声をご紹介します。

【浜松市西区:M様邸】

Q: 家を建てようと思ったきっかけは?

A: 現在の住まいが手狭になり、二世帯で広々と住めるように母屋を建替えたいと思ったのがきっかけです。二世帯住宅を新築するなら自営業で利用する倉庫も一つの建物にまとめて新しく建てようと思い、家づくりをスタートしました。

 

Q: 弊社で家を建てることにした理由は?

A: もともと地元の工務店さんに相談していたのですが、重量鉄骨造のノウハウや数多くの実績がある中村建設に施工を依頼したいと思いお願いすることにしました。間取りは工務店さんと打合せをしていたのがベースとなっており、重量鉄骨造特有の納まりの関係で少し中村建設さんにアレンジしてもらいました。住宅だけではなく倉庫や店舗の施工経験も多いことから安心してお願いすることができました。

 

Q: 実際に建ててみた感想は?

A: 希望していた外壁・屋根材、無垢の内装材が想像していた通りに出来上がって大満足です。また、以前の住宅よりも部屋が明るく広くなりました。家事導線も改善されて息子の奥さんが使いやすそうで安心しました。また、倉庫部分も重量鉄骨造ならではの大空間と大開口を取ることができたのも大満足です。

 

Q: 弊社に家づくりを依頼してどんなところがよかったですか?

A: 困った時にすぐに担当さんが駆けつけてくれたり、二世帯の間で意見が食い違う時は間に入って話をまとめてくれてとても助かりました。また、建築プランナー、コーディネート、現場監督がそれぞれの立場からより良い建物になるようにと提案してくれたのも嬉しかったです。

 

Q: プランニングの際にこだわったところは?

A: 水廻りはなるべくまとめて配置したいことと、倉庫と住宅の出入り口は明確に分けたいこと、あとは子世帯が快適に暮らせるようにと間取りを考えました。

 

Q: 素材やデザインでこだわったところは?

A: 大井川杉の無垢のフローリングと腰壁を採用し、木の香りが漂う家にしました。また、天井と壁も珪藻土を採用し、調湿消臭の機能があるものにしました。自然素材に囲まれて生活ができる家になるように素材にこだわりました。
玄関部分のタイルも市松模様になるように2色を織り交ぜてもらいました。こちらは息子のこだわりポイントです。

 

Q: ご新居のどんなところが気に入っていますか?

A: こだわった無垢材の大井川杉です。ここは妥協せずにこだわって正解だったと思います。

 

Q: 家事動線や機能性はいかがですか?

A: 以前に比べて家事のしやすい間取りになりました。夕飯を作っている時にお風呂を沸かすのも簡単になりましたし、大声で呼ばなくても浴室のリモコンで簡単に呼び出せるようになりました。
洗濯スペースも以前より広くなり、日当たりも良くなったので洗濯の乾きが早くなりそうです。

 

■担当プランナーからのメッセージ M様、お引渡しおめでとうございます。お打合せ当初から仕様についてのこだわりをお聞かせ頂き、サンプルを取り寄せ、玄関先に並べて見比べたりしましたね!コーディネートに移行してからは女性コーディネーターが奥様の意見も取り入れつつ、お住まいになる全員が納得できる仕上げになり安心しました。これから新しい住まいでお孫さんの成長を見守るのが楽しみですね!

これからも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

【スペック紹介】
■土地情報 :家族所有
■建物の構造:2階建て 住居+倉庫
■延床面積 :234.33㎡(70.88坪)
■工法   :重量鉄骨造
■設備・性能:吹付断熱

 

息子さんこだわりの市松模様の玄関タイル。

コーディネートで下足収納の配置を変えてリビングの正面が玄関から見えにくいように工夫しました。

 

キッチンは家族の顔が良く見える対面式キッチンを採用。

今まで壁付タイプで家族の顔が見えませんでしたが、子供を見守りながら家事ができるようになりました。

TVを見ながらご飯も作れそうです。

 

お父さんの部屋は収納したいものがピッタリ納まるように棚板や上部収納を作りつけました。

濃いカーテンがアクセントになっています。

 

2階子供部屋は将来間仕切りで2部屋に分けられるようにしました。

 

2階洗面台を廊下に設けて朝の洗面台の渋滞も解消できそうです。

 

窓の配置もこだわりました。収納戸も含めて建具も全て大井川杉を採用しています。

 

階段も床色と同系色でまとめました。

 

お風呂の窓は小さめですが、高さを低くして外の風景を楽しめるように工夫しました。